ビールは本当に太るのか(ダイエット・ニュース)

ビールは本当に太るのか

ビールを飲むと太ると言われますが、実際のところどうなのでしょうか。
ビールの成分で栄養分というと、わずかなたんぱく質と糖分だけです。

アルコール分も4〜5%で、カロリーも高くありません。
この事から、ビールを飲むと体重が増える訳ではないという事になります。

しかし、ビールの原料の一部であるホップが消化液の分泌を促進し、食べ物の消化を助け、あるようです。

また、ビールの成分の一つであるナイアシンという物質が、他の栄養素が燃えるのをを加速させ、肥満にの原因になることも。
ビールだけでは栄養分は含まれていないで太るという事はありませんが、ビールによって一緒に食べる食事の消化吸収が良くなってしまい、肥満に結びつくという事になります。



ダイエット・ニュースのトップページ

ダイエットしているなら以下がお勧め!
ダイエット大百科!
α-リポ酸・含有サプリメント
ファンケルの発芽玄米
ファンケルのベストダイエット