なぜセルライトが出来るのか(ダイエット・ニュース)

なぜセルライトが出来るのか

セルライトとは、、脂肪と皮膚の間にある皮下脂肪細胞に、毛細血管より捨てられた老廃物や水が、血行不良によりしっかりと処理されることなくその場に定着し、塊になった状態のものを指します。

セルライトは、ちっちゃなものが1つ出来ると、そばにある他のセルライトと結合して、徐々に大きく、硬くなります。
セルライトが硬い状態になると、圧迫で近辺の細胞の代謝にも悪影響を及ぼし、肌につやがなくなり、かさついたりする事があります。
つまり美容の敵なのです。

セルライトができる要因となるのは、血行不良、運動不足、加齢による代謝機能の衰えなどがあげられます。
元来、日本人の食事は、和食が多いのでセルライトはできにいくものなんだそうです。

ところがちかごろはセルライトに悩む日本人が多くなってきたというのは食習慣の欧米化したことによる結果だと言われています。
ひとつの食物や、絶食などのダイエットというのは、痩せたとしてもセルライトは完全になくなっていないことがおおいので要注意です。



ダイエット・ニュースのトップページ

ダイエットに役立つサイトです。痩せたい人必見です。
ダイエット大百科!
α-リポ酸・含有サプリメント
ファンケルの発芽玄米
ファンケルのベストダイエット